リビングにワークスペースを作りました。

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

リビングにワークスペースを作りました。

目次

これまでのスタイル

自営業の経理や家計簿、ブログを書くために家でパソコンを開く機会が多い。

今まではリビングクローゼットに書類やファイル、パソコンを収納して、使う時にダイニングテーブルに広げて、使ったらまた片付けるスタイル。

ダイニングテーブル リビングクローゼットは歩くと3歩くらい。

リビングクローゼットの写真

次男が産まれるまでは長男が幼稚園に行ってる間に作業できたから、毎回片付けるのは面倒だったもののなんとか続いてた。

確定申告の時期は出しっぱなしにしたいと思いつつ毎回片付け。

子どものジャングルジムやトランポリンがスペースを圧迫してて、これ以上物を増やすわけにはいかんと思ってワークスペースを作ることを我慢していた。

間取りで見るとこんな状態。

これまではダイニングゾーンにジャングルジム、トランポリン、おもちゃを置いてた。赤丸がダイニングテーブル。

1階間取りの写真

次男が産まれてからはまとまってパソコンに向かう時間が取れなくて、ダイニングテーブルに広げても晩ごはん前には片付けないといけなくて。

しかもパソコンのバッテリーが故障して電源繋いだままにしないと使えないっていう状況。あとで使うからちょっとよけとこうってのもできない。

ワークスペースほしいな〜という気持ちがむくむくむくむく。

まずはスペース確保と説得

ダイニングゾーンにそのまま机を入れてしまうと圧迫感がすごいのでまずはスペースを空けたい。

長男はジャングルジムを最近使ってる様子はない。

使ってないくせに処分しようとすると執着する困った人。

長男にも机を置くメリットを与える作戦を決行!

長男はお絵かきや粘土、折り紙が好きでいつもダイニングテーブルに広げて遊んでいて、ごはんやおやつの度に「片付けて〜」となって。

すんなり片付けるわけもなくお互いストレス。

1人用の机じゃなく幅広の机がほしかったから、

はた坊

二人で使える机を買おうか!

と伝えると前向きになってくれた。ジャングルジムは2階へ撤去成功

幅、奥行、色など散々迷ってようやくけってーい!!

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスク(奥行50cm)

選んだのはベルメゾンのテーブル。幅140cm × 奥行50cm。

ベルメゾン 奥行が選べるパソコンデスク 「ナチュラル」◆H/140×50◆

奥行40cmと50cmと散々迷い、圧迫感を減らしたかったけど40cmだと勉強に支障が出そうだったので50cmに決定!

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスクの写真

商品ページの色と少し違ったところが少し残念。

ナチュラルなオーク材って書いてあったけど、ウレタン樹脂塗装ということでプリント合板な印象。

お手入れしやすいためのようだけど、食事する場ではないからウレタン樹脂塗装じゃなくてもよかったかなー。

浅めの引き出しが2つついてて、右は長男、左が私。

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスクの引出の写真

長男は溜まる一方のシールを収納。浅いので使い勝手は今ひとつ。

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスク・パソコンを置いた写真

パソコン作業はジャストな奥行き。

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスク・宿題を置いた写真

長男は机に色々置きがちだけど、宿題のプリント1枚置くくらいなら余裕あり。

パソコンデスクを導入当初からだいぶ変わり、現在はベビーゲートで長男のおもちゃゾーンとパソコンデスクを囲っています。

後ろを振り返ると長男の学校用品を収納しているので、学校から帰ってきたらランドセルを置いて宿題もすぐ取り掛かれる。

ベルメゾンの奥行が選べるパソコンデスクの写真

事務用品は無印良品のユニットシェルフに収納

私の席から左を向くと色んなものに手が届く。

パソコンデスク横に無印良品のユニットシェルフの写真

無印のユニットシェルフで事務用品のアレコレを収納。

次男が自由に触れる位置に置いてるので、いたずらが始まると収納を見直すを繰り返しているけど、今のところこの状態をキープ。

ご参考になれば嬉しいです。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次