ダイソー吸水タオルがお風呂の拭き上げに過去最高によかった!

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

ご訪問ありがとうございます。

お風呂掃除に悩まされていませんか?

一度水垢がつくとなかなか落ちませんよね。

我が家で使っている拭き上げアイテムが過去最高によかったので紹介します。

スポンサーリンク

お風呂掃除は大変。

水垢は一度つくと落とすのが大変。

賃貸に住んでいたころはお風呂が終わったら換気扇を回すだけで、汚れが目立つようになってきてからクエン酸やクレンザーで掃除してました。

でもクエン酸パックは面倒だし、広範囲になると本当に重労働。

洗剤を浸透させるために時間を置いたり、そのあとクレンザーでこするとなると半日奪われます。

汚れをため込むと掃除に時間をかけてもすごくキレイになった!と実感することも少ない気もします。

戸建てに引っ越しからは毎日拭き上げるよう変更しました。

多少水垢が残ることはあるけど気になったところを時々掃除していれば、短時間ですむし汚れも落ちやすい。

お風呂に入ったついでにちょこちょこ掃除して、まとめて掃除する機会はぐんと減りました。

毎日拭き上げる時に

はた坊
はた坊

めんどくさいな、もうやめたいな。

と思うことも多々あります。

でも、後回しにした場合の掃除の面倒さを思っては続けれています。

今まで使っていたアイテム。

今まではまずスクイージで水切り → マイクロファイバータオルで拭き上げの2段階。

マイクロファイバータオルはダイソーの3枚セット(¥110)のもの。

普通のタオルだと浴槽の湯垢が残るけど、マイクロファイバータオルで拭きあげれば湯垢も取れる。

ただ、吸水力は低いので壁と床の堺を拭くとすぐにびしょぬれ。

絞って拭いてを繰り返さないといけなくてそれが面倒でした。

BLITZも使ったことがあるけど、私はあまり使い心地がよくありませんでした。

3枚1,000円でダイソーよりコストも高め。

100均ダイソーで発見したPVA吸水クロス。

吸水スポンジを探していて、たまたま見つけて買ってみました。

広げると40×30㎝でかなり大きめ。

黄色しかなかった。グレーがあれば最高です。

吸水力は?

ボウルに水200mlを準備。

タオルを入れるとぐんぐん吸い込む。あっという間です。

少し水分が残っていたけど、180mlくらいは吸い込んだんじゃないでしょうか。

お風呂での使い心地は?

最初に使った夫に聞いてみると、

夫

控えめに言ってすごくいい。なんでもっと早くこれを使わなかったのかというほど。

と言われるほど。

私も使ってみると、スクイージなしで濡れた壁の水をぐんぐん吸い込んでくれるので、拭き上げが本当に楽。

毛羽立ちもないし、絞る回数も激減。

これならスクイージも断捨離できるかもしれない。

最初はスポンジタイプを探してたけど、スポンジよりカビができにくそうで細かい部分もフィットしそうでタオルタイプでよかったと思います。

PVA吸水クロスのデメリット

デメリット
  • 鏡の拭き上げはマイクロファイバーの方がすっきりする。
  • 浴槽の内側の湯垢は取りきれない。
  • 乾くとバッキバキになる。
  • 黄色しかなかった。(後日ピンク、黄緑も発見)
  • ダイソー商品は廃盤になる可能性がある。

鏡は拭きとれるけど、一度ですっきり!という感じではない。

鏡と浴槽だけ最後にマイクロファイバータオルで拭いてます。

洗濯はしない方がよさそうだったので、水洗いしてから浴室に干してるけど乾くとこんな風。

使う前に一度濡らして絞ってから使ってます。

難点はいくつかあるけど、吸水力抜群だからしばらくは定番になりそう。

廃盤にならない&シンプルカラーが発売されることを願っています。

▼ダイソーオンラインストアはこちらから。

セリアでも吸水クロスを発見したので使ってみました。

さすがセリアさん。

モノトーンがありました!

ただ、使用感があまりよくなく…。

拭き上げる時にタオルがひっかかるような感じで、スイスイ拭けずスムーズにいかないんです。

せっかくモノトーンが出て嬉しいところですが、使用感が大事なのでダイソーに戻ります。

エッジレスクロス 3枚入

▲使ってみたいなと思っているもの。400ml吸水するらしい。

ご参考になれば嬉しいです。

▲お風呂のカウンターを外して掃除をさらに簡単に。

この記事を書いた人
はた坊

ローコスト建売に住む40代主婦。夫、息子2人(5歳差)の家族4人暮らし。暮らし、もの、整理収納、育児、お金など暮らしのメモ。

暮らし・もの
スポンサーリンク
暮らしのメモ

コメント