【HSP】「繊細さん」の本。HSPとママ友について考える。

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

ここ数年でHSPという言葉を耳にするようになった。

ネガティブな面を含むけど、本の内容を整理しておきたいので記録することにしました。よかったらお付き合いください。

目次

HSPとは?

「生まれつき繊細な人」のことで5人に1人の割合で存在することがわかってきました。

  • 職場で機嫌の悪い人がいると気になる
  • 人と長時間一緒にいると、疲れてしまう
  • 小さなミスに気づいて仕事に時間がかかる

「繊細さん」の本より

きっかけ

私は昔からの友達に

もしかしてHSPなんやない?

と言われたのが調べるようになったきっかけ。

色々うまくいかないことをHSPだからと言い訳にしてるような気がして、なんとなーく自分がHSPと認めるのに抵抗がありました。

生きづらさを感じる。

でもここ10年ほど、結婚、出産を経てから生きづらさを感じるようになったのは確かで。

ママ友がなかなかできなかったり、できたらできたで関係に悩んだり、義母との関係に悩んだり。

はた坊

自分がめんどくさい。

専業主婦で関わる人がこども関係と家族のみになっていたので、世界が狭かったのも原因の一つ。

独身時代は仕事や趣味を通して自分の世界があったけど、結婚してからは自分の名前で呼ばれる機会がほぼなくて、◯◯くんママと呼ばれ、自分だけの世界がない。ありきたりな悩み。

自分を理解してくれるのは夫と大学時代や社会人になってからの昔からの友達だけで、友達はなかなか会えないし、こども関係の人には毎日会わないといけない。その中で居場所がないような気がして、孤独を感じていました。

夫が理解してくれるだけで感謝だけどやっぱりママ友関連のモヤモヤが強かった。

"「繊細さん」の本"を読みました。

HSPの特徴として自分に当てはまるなと思ったのは以下の項目。

  • 自分を取り巻く環境の微妙な変化によく気づくほうだ
  • 他人の気分に左右される
  • 痛みにとても敏感である
  • 明るい光や、強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
  • 豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
  • 騒音に悩まされやすい
  • とても良心的である
  • すぐにびっくりする
  • 人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるか気づく
  • ミスしたり物を忘れないようにいつも気をつける
  • 暴力的な映画やテレビは見ないようにしている
  • こどもの頃、親や教師は自分のことを敏感だとか内気だと思っていた

「繊細さん」の本より

HSPは人といると疲れるようだけど、私は1人が好きというわけじゃなく、どちらかというと寂しがりや。一人だと寂しいけど、一緒にいると疲れる。

はた坊

めんどくさい、自分(2回目)

モヤモヤの原因

あるママ友はコミュニケーション力が高くて、色んな人と話せる人。

色々聞き出すのが上手だけど、深く話を聞いてくれてる感じがしなくて、「情報」としてきいてるような気がして。私の悩みは聞いてるようで結局相手の話にすり替わるような感覚を覚えてました。把握したいだけで、悩みは聞いてくれない感じ。

出産前はなんとなくその感覚が気になりながらもやり過ごしていたけど、産前産後のホルモンバランスのせいか、やり過ごせなくなって。しばらく距離を取るようになって。

こどもの送迎の都合上毎日顔を合わせる必要があって、会わないですむようには出来なかったけど、挨拶だけにしてしまうことも多かった。少し平気になって避けなくてもすむようになってからもこのモヤモヤは消えず。

そして、さらに義母とこのママ友が似てる!と気づいてしまったのです。

悪い人じゃないんです。ママ友も義母も。でもなんかモヤモヤする。

しかも2人はコミュ力が高いから、第三者から見るとおかしいのは私に見えるんじゃないかと想像してしまうところもモヤモヤポイントだった。

腑に落ちたところ。

話してる内容を理解してもらえない、どこか噛み合わない、まるで言葉が伝わらないかのような違和感は、自分の伝え方のせいでも相手に理解する気がないのでもなく、ただ心の深さが違うのかもしれない。

どれだけ物事を深く考えるか、どれだけ相手の気持ちを深く受け取れるか、という「心の深さ」には個人差があると思う。言葉が伝わらなくて孤独だと感じたら同じ深さを持つ人を探しに出かけてほしい。

「繊細さん」の本より

はた坊

これだ!これ!

話を聞いてるようで聞いてない気がするし、最後は話をかぶせられたり。

相手がおかしいんじゃない。私が深く受け取りすぎるんだ。私は話を聞く方がラクだし、話してくれる人の方が合う。無意識的に話してくれる人を選んでる部分はあると思う。

同じ深さが普通だと思って相手に求めるから、モヤモヤするんだなーとやっとわかりました。

他にもうなずけた部分

  • どこにも居場所がないと感じるのは自分の中に自分の居場所がないということ。自分の中に自分の居場所を作る、自分の味方でいること。それが人とあたたかく関わるために一番必要なこと。
  • 葛藤疲れにはマイルールを決める。

一人でモヤモヤと考えてしまうことが多い私には、「何回やってダメならやめる」というようなマイルールが効果的だなと思いました。例えば2回お茶に誘ってダメなら連絡を控える、とか。

自分に厳しいところがあるから、自分の味方をすることもなかなか難しいんだけどやっぱり大事だと痛感。

・自分の本音「こうしたい」という思いを何よりも大切にすることが元気に生きる鍵。

これも「しなきゃいけないこと」を優先してしまう。もう少し自分の気持ちを大事にしたいと思いました。

長男が小学生になり、送迎が必要なくなったのでママ友とも毎日顔を合わせる必要もなくなりました。車を見かけたりするとゲッと思ってしまう私ですが、仕事を始めて忙しくなったし、今後も無理に関わる必要はないと割り切っていきたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次