出汁スープ、始めました。

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

最近、出汁スープをとり始めました。

目次

「体質改善を終わらせる方法」の中村ひろきさん

以前から拝見しているYouTube「体質改善を終わらせる方法」。

分子栄養学を知ってから、プロテインを始めた後にこのチャンネルを知って、お医者さんからは教えてもらえないことをたくさん知ったチャンネル。

プロテインで胃がむかむかする私は、なかなかタンパク質の量を増やせず悩んでいました。

冬ってこともあって、冷たいプロテインはさらに遠のくばかり。

飲み物もコーヒーに偏りすぎ。

温かくてもコーヒーは体を冷やすとわかっていながらもやめられない。

そんな時にYouTube「体質改善を終わらせる方法」で出汁スープを勧められていました。

粉末出汁スープでアミノ酸(ペプチド)補給

プロテインで胃がむかむかする人は消化ができていない。

プロテインを消化してアミノ酸に変換しているので、プロテインが飲めない人はアミノ酸が豊富な出汁スープがおすすめなんだとか。

「スープスープ」という商品をお勧めされていました。

こちらは少し割高で他のものでも無添加なら大丈夫とのことだったので、私はこちらを選びました。

初めて飲んだ時は少し塩味が足りないかな?と思ったけど、慣れてくるとおいしい。

はた坊

そして温かくて体に染みる。うまーい

毎日飲むコーヒーの中の1杯をこちらに置き換えることに成功している。

こちらの商品も500gで3,300円程度で、1回10gで50回分。

コスパがいいとは言えないので大事に大事に飲んでいる。

タンパク質不足で過食になっている人は多いらしく、私も間食をドカ食いしてしまうことが多かったので、これで徐々に減っていけばうれしい。

【本】「やせる出汁」工藤孝文著でダイエット

ちょうど出汁スープを飲み始めた時にたまたま見かけた羽鳥慎一モーニングショーで工藤医師も出汁スープを勧められていた。

出汁スープでうまみ成分をとることで味覚が整い、味が濃いものを欲しにくくなったり、食事の量が減ってくることでダイエット成功に導くという考え。

この本も読んでみたい。

テレビで紹介されていたレシピ

  • かつおぶし(30g)
  • 煮干し(10g)
  • 刻み昆布(10g)
  • 緑茶(5g)

刻み昆布じゃなく、だし昆布を買ってしまいフードプロセッサーで砕けないというミス。

緑茶があまり好きではないので、今度は刻み昆布を使って、緑茶なしで作ってみようと思う。

\ 自分のミネラルバランスがチェックできます!/

ご参考になれば嬉しいです。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次