ダイソーのみじん切り器、ぶんぶんチョッパー。

ダイソーのハンドル野菜カッターでたまねぎを切ってみた
※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

毎日の料理作り、少しでも効率的に進めたいですよね。

特にみじん切り、千切りは手間がかかります。

たったの330円でみじん切りの手間から解放されるダイソーの「ハンドル野菜カッター」を買ったので、使い心地をレポートします。

迷っているかたの参考になれば幸いです。

目次

過去にダイソー「野菜チョッパー」で失敗

ダイソーの野菜チョッパー

先日ダイソーの「野菜チョッパー」(330円商品)で失敗した話を書きました。

Instagramで話題になっていた「ハンドル野菜カッター」を買いに行ったものの、見つけられず廃盤になったのかと思い、「野菜チョッパー」を妥協して購入。

野菜を入れるとレバーが硬くなるし、量も少ししか入りません。

早々に処分しました。

【100均】ダイソーのみじん切りチョッパー「ハンドル野菜カッター」を買い直し

ダイソーのハンドル野菜カッター

廃盤にはなってなかったようで購入することができました。

使い心地をレポートします。

使い心地

ダイソーのハンドル野菜カッターでたまねぎを切ってみた

容器が大きくてたくさん入ります。

1回で玉ねぎ1/2個が入りました。

最初の1回目は硬めでしたが、少し力を入れたらスムーズに回転するようになりました。

ダイソーのハンドル野菜カッターでたまねぎを切ってみた

何度かバーを引っ張るだけでみじん切りができるのでみじん切りが断然楽になりました。

はた坊

今までの包丁でのみじん切りの労力は一体何だったのかと思うほど。

4歳の息子が僕もやりたい!と言うのでやらせてみだけど、4歳には本体を押さえる力が足りませんでした。

ハンドル野菜カッターのメリット、デメリット[

デメリット
  • 大きさを調整できると箱に書いてあるけど、序盤は大きさがまちまちになるので大きめのみじん切りには向かない。※本家ぶんぶんチョッパーの商品を見ると、途中で容器を上下に振ると食材が均一にカットされやすくなると記載がありました。
  • スムーズに回転するまでの1、2回は力がいる
  • 容器に凸凹した線がついているので、野菜がきれいに取れない
メリット
  • 包丁でのみじん切りに比べると圧倒的に楽
  • チャーハンやミートソースなどが圧倒的に楽になった
  • かなり細かくしているせいか、長男からの野菜クレームが減った◎
  • 330円でこの手軽さが得られるのは素晴らしい

結論:買ってよかった!

本家ぶんぶんチョッパーは使ったことがないので比較できませんが、300円でこの手軽さが得られるなんてすばらしいと思います。

▼本家ぶんぶんチョッパー

ご参考になれば嬉しいです。

 ご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次