首こり、肩甲骨周りの痛みをセルフケアできる解消ストレッチ。

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

首こり、肩こり、肩甲骨回りの痛みでお悩みではありませんか?

私は独身時代はIT系勤務、その後も事務、スマホ、猫背で首と肩甲骨周りがガチガチでした。

痛くなったら整骨院に行ったり、ストレッチしたり、ストレッチポールを使ってみたり色々しましたがいまいちスッキリしないことが多かったんです。

自律神経の乱れも悩みの一つで、体がほてったり、耳鳴り、めまいに悩んでいました。

そんな時に読んだ「自律神経が弱っている人の9割は首がこっている」で紹介されていたエクササイズがすごく効果的だったので皆さんにも知ってほしい!と思い紹介します。

目次

参考著書:「自律神経が弱っている人の9割は首がこっている」

首こり肩こりは腕の疲労が原因。

本著では首こり肩こりは腕が疲れているのが原因と言われています。

首こりの解消ストレッチは大きく分けて4STEP。

  1. 手をほぐす(爪、指の間、手の甲、手のひら、ツボ)
  2. 腕をほぐす(手首、前腕、上腕、大胸筋、大円筋)
  3. 肩をほぐす
  4. 首をほぐす

全部やると10分以上かかります

最近では整体師さんや美容家さんがYouTubeや著書でたくさんの方法を発信されていますが、

「30秒で治る!」とか「1日3分でOK」とか、これならできるかも?と思うようなものであっても意外とやることが多かったり、3分のセットが何回も必要で結局30分かかったということもあったりでやる気をなくします。

でも本著では、

「最初は手順が多いと感じるかもしれないが、これが一番の近道。慣れれば合間にできる」

と言われていて、変な期待をしなかったのも私には合っていました。

首こり肩こりが改善◎

手と腕をほぐすだけでもかなり効果的で、首の後ろの張りが軽減されました。

面倒な時は腕だけでも効果的。

特に大胸筋、大円筋のところをやると効果的でした。

要は自律神経の乱れが原因なのだそう。

一度整えてもスマホやパソコン作業をしていると疲労は溜まるので、解消技を持っていると生活の質があがること間違いなしです。

同じ悩みを持たれてる方は是非著書を読んでお試しください!

関係者ではございません(汗)

お気に入りのマッサージアイテム:ドクターエア3Dマッサージロール

ドクターエア3Dマッサージロール

ドクターエア3Dマッサージロールというもので、

足を乗せてブルブルしたり、横になって首、肩、お尻を乗せるだけで体がかなり楽になります。

体が重だるーい時もこれでほぐすと血の巡りがよくなって体が楽になります。

時には子どもがビー玉を乗せてぶるぶるしたり…

ドクターエア3Dマッサージロールにビー玉を乗せて遊ぶ

子どもの遊び道具にもなっています(汗)

リカバリーガンも気になっていますが、マッサージロールだけでも十分効果があるので買うのを踏みとどまっています。

ご参考になれば嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次