2歳5ヶ月の次男が熱性痙攣を起こした話の記録。

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

先日、次男(2歳5ヶ月)が熱性痙攣を起こしました。

長男はなったことがなかったので初めてのことでドタバタ。

記録をまとめておこうと思います。

※後半、痙攣時の描写などが出てきます。苦手な方は閉じてください。

目次

8/7 17:00頃発熱【発熱1日目】

月曜日、保育園から帰ってきておやつを食べて普通に元気そうにしていた次男に触れると熱い。

あれ?と思って熱を測ると38.8℃。

次男は今年度保育園を転園してからは皆勤賞で、熱が出たのも久しぶり。

鼻水はしょっちゅうだけど、早産(35週)だった割には健康な方で。

前日の日曜日、川遊びをした時ラッシュガードをいやがるので上は肌着を着せていて、そのせいでちょっと風邪ひいたかなーと思っていた。

ぐったりしてる様子もなかったので解熱剤は使わずに様子をみました。

8/8【発熱2日目】

朝:38.5℃

たいして下がってないし、大体午後から熱があがるので、長男のエピペン処方のついでに病院へ連れて行くことに。

病院行く前は37.7℃。

「喉が少し赤いねー」と言われ、鼻水止めと解熱剤を処方してもらい帰宅。

診察中も元気元気。

昼:39.3℃

あれ、急に上がったなと思いつつ。

次男は昼寝を嫌がって(休日は昼寝してくれず、早めに夜寝るタイプ)うろちょろしてたけど、寝かせた方がいいよねと思って解熱剤の坐薬を使用したものの、すぐ排便。

便に溶けていたので、もう一度解熱剤を使っていいか悩んで、とりあえず様子見。

※後日先生に確認したら、溶けた分を差し引いてなら使っていいとのこと。むず…

昼寝後、初めての熱性痙攣

14時頃ようやく昼寝してくれて16時に起こすと30分ほどして鼻血。

ここ2、3日鼻血はでていたけど、子どもはよく鼻血を出すし、鼻を触るし。

でも今日は結構止まらなくて、なんでかなー、熱と関係あるのかなと不安になる。

まだ体が熱かったので1時間ほど私の膝上に座ってテレビを見ていて、晩ごはんの支度をしようと次男を膝から下ろすとよろけてこけた。

直前まで笑って写真撮ってたのに。

熱でフラフラしてるからだと思ったものの、無意識にもう一度立たせてしまったら、またこけて。

あれ、様子がおかしい。

と思った直後手足がガクガクし始めて。

「痙攣してる!救急車呼んで!」と旦那に伝えて、左腕で抱えながら、右手で動画を撮り始めた。

インスタで動画に残しておくといいっていう知識だけはあって。

目は白目ほど行かないけど、右方向を見たまま眼球が揺れる。

痙攣は1分ほどでおさまり、意識がない状態に。

救急隊員の指示に従って平らなところに寝かせると、反対の鼻から鼻血が吹き出す。口から泡も出ている状態。怖い怖い

鼻血が喉に流れたりするといけないと思って体を横に向ける。

旦那が救急退院とやりとりしてくれていたけど、受け答えがおぼつかないので代わってもらい、状況説明。

電話を切って旦那に次男を見てもらいながら、指示された保険証、子ども医療証、お薬手帳、処方薬と着替え、おむつ、水分などテキパキ用意。冷静だった。

この間も次男は意識朦朧としていたままで、呼吸していることを確認していました。

救急車、到着

救急車が5分ほどで到着して、私が一緒に乗ることにして主人は長男を連れて車で病院へおっかけてもらうようにしました。

車のキーを自分のポケットに入れたまま救急車に乗ってしまっていて、渡しに戻ったり、実はテンパっていた。

鍵を渡して救急車に戻ると、「目が開きましたよ」と隊員さんに言われ。

目は開いてるけど、体が動かせないのか左側ん向いたままで、呼んでも右側にいる私の方は見ない。

でも子ども病院まで20分ほどかかる中で、徐々に意識がはっきりしてきて。

私の方は見ないけど大好きなビーだまびーすけの歌を歌っていたりして、少しホッとしました。

隊員さんの質問には「イヤ」と言って答えないくせに歌は歌うから、退院さんと一緒に笑う始末。

病院に着く頃には私の方を向くようにもなって安心しました。

子ども病院到着

抱っこして急患の診察室へ入り、寝かせて問診記入。

動画を見せて検温、診察してもらうと、40.4℃

先生から言われたのは、

  • 動画の様子から熱性痙攣で間違いないと思う。
  • 1分でおさまってるし、1回だけなら後遺症も残らないと思う。
  • 繰り返すようなら複雑型で入院が必要。
  • また痙攣が起きた場合は5分以内なら様子を見て医療機関受診。夜なら夜間救急へ。
  • 5分以上続くなら救急車を呼ぶ。子ども病院にも連絡。
  • 明日は元気でもかかりつけを受診して熱性痙攣が起きたことを報告。

診察後、しばらく様子を見ましょうということで、診察室で抱っこして待機。

夫と長男も到着。

抱っこしている状態でも時々、ビクビクっとなって泣くことがあったけど、それは熱が高いからなるとのこと。

前回の座薬から6時間経過したので診察室で座薬を入れさせてもらった。

30分ほどして帰宅OKと言われたので帰宅することに。

痙攣で疲れてると思うのですぐ寝ると思うけど心配しないでくださいねと言われました。

はた坊

不安だったので入院させて~と内心思いました。

言われた通り帰りの車の中では寝てしまった。

帰宅すると起きて着替えて就寝したけど、また痙攣が起きるんじゃないかと思うと私はなかなか眠れなかった。

万が一痙攣が起きても気づけるように手をつないで寝ました。

初めての熱性痙攣、救急車は呼んでいい!

長男も経験がなく、初めての熱性痙攣。

5分以上痙攣が続くようなら救急車を呼びましょう、とかいう情報を見たことがあるけれど、熱性痙攣は見た目もエグイし、痙攣起こしている人がいたらかなり動揺する。わが子なら尚のこと。

2回目は5分以上続くようなら救急車呼んでくださいねと看護婦さんにも言われたけど、もし万が一起きた時も私は救急車を呼んでしまいそうなほど怖かったです。

だから、初めてなら躊躇なく呼んでいいと思います。

母親の勘を大事にしていいと思います。

熱はまたしばらく続くのですが、長くなったのでいったん終わります。

どなたかの参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次