熱性痙攣からの突発性発疹【その2】

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

次男(2歳5ヶ月)が熱性痙攣を起こした話の続きです。

前回の話はこちら。

目次

8/9 【発熱3日目】

夜間4:00 39.3℃

高熱のせいかちょこちょこ起きては水分を取って、寝てを繰り返し。

朝まで痙攣を起こすことはなかったけど、とにかく体が熱い。

氷枕は嫌がるし、保冷剤で冷やしても嫌そうなので、これを夜中にポチり。

私はなかなか眠れず、熱性痙攣について検索魔になって、熱性痙攣のブログで見つけました。

意識があるときは嫌がりそうだけど、ぐったり寝てる時につけると嫌がられませんでした。

体温計が実測式で時間のかかるものしかなかったので、これもポチッと。

▲体温計って信憑性が大事。よく病院で見かける機種を購入。

6:30 39.1℃

痙攣を恐れてすぐに解熱剤。

昨晩ふと私の母に「熱性痙攣した?」と確認したら、「1回やってるよ」と言われました。

今まで聞いたことがなかったので昨日子ども病院で聞かれた時は親戚のてんかんのみ報告していたのに…。自分がやっていたとは…。うちの母は聞かないと教えてくれないタイプ。

かかりつけ医を受診

昨日子ども病院で言われていたので午前中受診しました。

最近コロナとインフルエンザの人が鼻血が多いと言われて検査するも陰性。

アデノウィルスも陰性。

耳が少し腫れていて中耳炎の可能性もゼロではないけど、違うかなと。

原因がわからないまま、11日からは病院がお盆休みにはいるので血液検査もしておきましょうということに。ついでに尿検査も。

血液検査の結果は翌日電話して確認することになり、尿検査は少し脱水気味とのこと(ケトン3)。

結局はっきりと原因がわからないまま、血液検査の結果を待つことになりました。

8/8に処方してもらった鼻水止めに入っているクレアチンという成分が痙攣を長引かせる可能性がある(医師により意見が異なるらしい)そうで、違う薬に変えてもらって帰宅。

14:00過ぎ 39.3℃

また解熱剤を入れるとやっと昼寝でき、起きるとまた高熱で食欲も落ちてきて。

ヨーグルトも嫌がり、アクアライトも嫌がるけど頑張って飲んでもらいました。

20:00過ぎ 40℃

解熱剤を入れて就寝し、この日は割とまとまって眠れたようでした。

この日はとにかく熱が高くて、一日ぐったり。

この日まではお風呂は控え、タオルで体を拭くだけにしました。

8/10 【発熱4日目】

8:00 38.3℃

解熱剤なしで久しぶりの38℃台。

食欲が少し戻ったようで、ヨーグルトやパンなどを食べる。

11:00 病院へ電話

先生からのお話は

  • 体内の塩分が下がっている。汗や下痢でも下がる
  • 糖分も下がっていて低血糖気味。
  • 下痢したら整腸剤。
  • アクアライトのような電解水でとにかくたくさん塩分、糖分補って。
  • ケトン4で点滴レベルだから気をつけて。
  • 8/11で発熱丸4日だから、下がらないようなら夜間救急へ行く。
  • 下痢が止まらないようなら下痢止めも必要。

お盆明けは調子が悪ければ受診してくださいとのことで電話を切りました。

電話中に下痢していたようで、整腸剤を飲ませた。

お中元にもらったおかきを朝からめっちゃ食べていて、塩分補給してるんかなと思った。

普段なら食べ過ぎは止めるけど、とにかく食べたがるものを食べさせた。

12:00〜15:00昼寝 37.8℃

この日からたくさん昼寝するようになった。※土日も車以外では昼寝しないタイプ

昼寝後また熱が上がると予想していたから、微熱に留まってくれて少し安心。

20:00 下痢 37.8℃

整腸剤を飲ませて、シャワーだけしました。

夜もすんなり寝てくれた。体力がかなり落ちてるんだろうな。

8/11 【5日目】平熱に戻る

8:30 36.6℃

ようやく平熱に戻った!

この日もおかきをたくさん食べ、少し緩めの便。

遊んだり、ぐずったりを繰り返しつつ2時間ほど昼寝。

夜はうどんと餃子が食べれるほどになりました。

19:30 36.7 発疹

平熱に下がったのでお風呂も再開したところ、背中と腰回りに発疹が。

熱があったせいかなぁ〜と思って保湿だけして就寝。

8/12 【6日目】突発性発疹と自己判断。不機嫌病始まる。

病院はお盆休みのため自己判断ではありますが、これは突発性発疹ではないかと。

突発性発疹は高熱から始まり、熱性痙攣を引き起こすこともあり、解熱後に発疹がでることで診断が確定するというもの。

発熱段階では医師でも突発性発疹と診断するのは困難なようです。

ヒトヘルペスウィルス6型、7型のどちらかの感染で大人や保育園でうつるらしいので、これだけ一緒にいて私に風邪がうつらなかったのも納得。

そして、特徴的なのが発疹とともに不機嫌病が始まるということ…。

この日から朝ごはんはいつも通り食べれるようになったものの、とにかくすぐ不機嫌になる。ビー玉が転がったとかそんな理由でも泣く。

昼寝の時間も急に増え、この日から3日間は毎日4時間寝ていた上に夜もすんなり寝ついていた。

よく寝るという体験談もたくさん見たし。

突発性発疹で間違いないだろう!

高熱が出てかなり体力を消耗したんだろうな。

16日から保育園に行けるかな?もう1日休むかな?と考えていたけど…。

たくさん寝て、好きなものを食べて、前日には不機嫌も少し減り、お昼寝も短くなったので16日から保育園も再開しました。

2歳過ぎでの突発性発疹は稀

6ヶ月〜1歳半でかかる子がほとんどらしく。

長男も突発性発疹した記憶がなくて(症状が出ない子もいるらしい)、うちは2人ともかからないなーと思っていたら突然やってきました。

次男が回復したかと思ったら、今度は長男が発熱。

まさか小学生でかかることないよね…?と思って病院に行くとコロナの陽性反応が出ました…。

はた坊

どこでもらってきたんやー!

今まで一度も罹患してなかったのですが、今頃になって感染。

ギリギリ療養明けで新学期が始まります。

こういうことって続くんだなと思いつつ、家庭内感染しないようピリピリしております。

ご覧いただきありがとうございました。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次