【ダイソー】壁紙に使えるフックの使いどころ

※当ページのリンクには広告が含まれています。

ご訪問ありがとうございます。

目次

壁に穴開けない!ダイソーの壁紙に使えるフック

ダイソーの壁紙に使えるフック。

専用の接着剤をつければ壁を傷つけることなく設置できる。

あまり重いものはかけられないけど、入居してすぐのころは壁に穴をあけたくなくてよく使っていて。

小さい方が500g、大きい方が1kgだったかな。

小さい方がフックの角度が使いやすいので多用している。

何もかけてなくても透明で目立たない。

我が家の使いどころを紹介。

掛け時計

▲長男用の知育時計。これで時計が読めるようになった。

リビング用の時計もこのフックで設置。

リビングクローゼット内に設置

▲リビングクローゼット内

ホットプレート用のコードや、家電の充電コードをぶら下げ。

子どもの作品

次男の保育園で作った作品。

写真に撮ったらしばらく飾っています。

フック + 魔法のテープ

ラブリコで突っ張っている木材に魔法のテープ+フックで湿度計を設置したりもしている。

接着剤だけ販売してほしい

このフック、外した後も接着剤さえあれば繰り返し使える。

接着剤は各セット1つしか入ってなくて、一度出してしばらく放っておくと固まって出なくなることもあって。

はた坊

接着剤だけ3本セットくらいで売ってほしい!

▼時計はこちら。

ご参考になれば嬉しいです。

<スポンサーリンク>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次